自律神経失調症の改善|ココロをゆったりキラキラ笑顔

医者

精神の安定に向けて

疲れや気の落ち込みに悩まされている時に相談!自律神経失調症を克服する方法はこちら。多くの改善プランが用意されています。

予防するなら、サプリを飲みましょう。自律神経失調症のチェック項目がついている人は、サプリを飲んで改善するようにしましょう。

病名が発覚した私

女性

私は社会人になってから、不規則な生活を送っていました。自分でもこれではいけないと思いながら、多忙のため生活リズムを整えることができませんでした。その結果、なぜか急に涙が止まらなくなったり、体が寒くなったりするようになりました。夜に寝ようとしても眠ることができなくなり、次第に仕事に影響が出るようになりました。私はそれまでそんな症状が出たことがなかったので、何の病気かわからずとても不安になりました。そんなある日、やっと休みを取ることができたので、病院で内科を受診したところ、私は自律神経失調症ではないかと言われました。初めて聞く病名で混乱しましたが、治すことができる病気であるということを知り、安心しました。

ストレスが原因

私は医師から病気について詳しく聞きました。自立神経とは自分で意識せずに働く神経のことで、活動的な神経である交感神経と、休むための神経である副交感神経の2種類があることを知りました。そして自律神経失調症とはこれらの神経が正常に切り替わらないことによって起こる病気であることも理解しました。私は医師から仕事上のストレスに加えて生活習慣の乱れが原因であると言われ、仕事を休職させて欲しいと上司に頼みました。幸い繁忙期でなかったので了承してもらうことができました。私は自律神経失調症を治すため、薬物療法と自律訓練法という神経をコントロールするためのやり方を習い、行いました。半年後、自律神経失調症と思われる症状は減り、職場に復帰することができました。

原因不明の体調不良

悩み

診断基準が不明瞭な自律神経失調症は、検査で原因が分からないが自覚症状はある場合に使われやすい。特定の科でこの診断を受けた場合、本格的な病名を探るために総合診療科を受診する事も勧められている。しかし一般的にはストレスが影響する事が多いとされ、生活習慣や環境の転換と、対症療法を施す事が無難とされる。

詳しくはコチラ

心の病を治す

女性

仕事と家事に加えて、親戚の子供が受験のためストレスで荒れていて、その対応で私がストレスを受けてしまい、自律神経失調症になってしまいました。受験終了後は家族の協力を得て、ストレスを減らして神経を整えるようにしました。次第に体調は回復しましたが、今後はストレスを溜め込まないように気をつけたいと思います。

詳しくはコチラ

病気と診断されたら

悩み

私の弟は部活動での挫折と学業の不振で、自律神経失調症になってしまい精神が落ち込み、体に異変が起きるようになりました。心療内科を受診してカウンセリングをすることと、私のマッサージによって休養し、次第に体調を取り戻していきました。

詳しくはコチラ